デジノマ

フィンランドで移住生活をしながらエンジニア転職を目指すブログ、北欧カフェ、役立ちそうなこと、Youtubeに上げた動画、面白いデバイスについて紹介

Hontoを使って海外発送で日本から紙の本を買ってみた | 海外への送料の計算方法

Hontoを使って海外発送で日本から紙の本を買ってみた

Photo by Unsplash

 

本好き海外在住者の悩み

手元にある本を読了してしまって新しい本が欲しくなってきたところですが、

集中力を鍛える習慣として本を多く読むようになりました。

海外から日本語で書かれた本を買おうとするとコストが高いことに気づきました。

 

電子書籍であれば送料の問題はありませんが、読書経験が浅いので紙の本でないと没入して読むことが難しいです。

同じ悩みを持つ「紙の本で読みたい派」の海外在住者も多いと思います。

 

海外発送対応のネット書店

海外に住みながら日本の本を手に入れる方法はいくつかあります。

前回の記事ではAmazonHontoというネット書店のコストを比較しました。

どちらも書籍を扱っており海外発送対応です。
otokosuomi.hatenablog.com

 

両者の中で書籍の送料が安そうだったHontoを利用してみましたので

海外配送で心配な送料の計算方法実際に利用してみた結果を紹介します。

 

Hontoとは

紙の本も電子書籍も扱っているオンライン書店です。

3000円以上購入すると国内送料無料らしいですが海外在住者には縁のないサービスです。

しかし海外への送料も比較的安いので海外在住者が紙の本を購入したい場合は一考する価値があると思います。

本も電子書籍も送料無料の総合書店「honto」

 

Hontoの海外発送の送料を計算する

1つ問題になのはHontoでは海外への配送の場合、注文確定後送料を計算するため注文時には送料が不明ということです。

あらかじめ自分でだいたいの送料を計算してから購入するのが安全です。

以下の2つのステップでだいたいの送料を予想できます。

使う配送方法の送料を調べる

Hontoでは海外発送にかかる送料は商品の重量によって決まります。

配送方法はEMS便、SAL便、航空便、船便があります。※SAL便が便利ですがコロナの影響で使えない地域が多いの注意して下さい。

配送方法(海外) - ヘルプ - honto

こちらのページの「送料の目安はこちら」と書いてあるリンクから配送方法ごとにかかる送料の目安を見ることができます。

航空便の配送料の目安

航空便の配送料の目安

 

商品の重さを予測する

手元に同一規格の本がある場合

 手元にある同規格の本を計量し1ページあたりの重さを出せば

購入する本のおおよその重さもだいたい予測できます。

 

  • 重さ ÷ ページ数 = 1pあたりの重さ

という感じで手元にある文庫本を計算してみたらだいたい

  • 1pあたりの重さ = 0.5g
  • 100pあたりの重さ = 50g

という結果になりました。 

 

Hontoの商品ページには本のページ数が記載されているので

買いたい文庫本が300pならだいたい150g450pならだいたい225g

という風に重さを予想できます。

 

手元に同一規格の本がない場合

ぐぐったら色々出てきます。

たとえばこちらのブログでは文庫本、新書、コミックの1ページあたりの重さを紹介してくれてます。

yuyu.miau2.net

 

海外からHontoで紙の本を購入してみた 

筆者はフィンランド在住なので、日本→フィンランドという感じで紙の本を購入してみました。

 

文庫本3冊購入

f:id:Kaleva:20210120020019j:plain

文庫本を3冊購入してみました。

買ったものはこちら。いずれも文庫本です。

  

タイトル / 作者 ページ数 重さ(予想) 重さ(実際)
 李陵 山月記 / 中島敦  379p  190g  188g
 日の名残り/ カズオ・イシグロ  365p  183g  193g
 あすなろ物語 / 井上靖  256p  128g  128g

 

注文前の計算では合計501g。

個体差も考えるとひょっとしたら550g超えるかもという予想でしたが、届いた商品を測ると511g。

送料は予想より安く済みました。
 

配送方法 航空便
配達日数 10日ほど
本の重さ  511g
請求金額(価格 + 送料) 3,118円(1,750円 + 1,368円)

配達日数は10日程度なのでアマゾンで商品を注文したときと同じくらいのスピードかなという感想です。

最終的には文庫本1冊あたり1000円程のコストがかかりました。

 

単行本を購入

1ヶ月後、ふとHTMLとCSSの技術書がほしくなり1冊ですべて身につくHTML&CSSとWebデザイン入門講座 という本を注文しました。

 

B5変形サイズという規格で高さが24cmあります。

技術書によくあるようなサイズで届いたものを持ってもずっしりと重いです。

サイズ ページ数 重さ(予想) 重さ(実際)
 B5変  279p  予想してない  780g

 

重かったので文庫本3冊の送料よりかかりました。

年末年始だったからか配達日数も大幅にかかりました。

配送方法 航空便
配達日数  16日
本の重さ  780g
請求金額(価格 + 送料)  4,060円(2,260円 + 1,800円)

 

 

梱包

レターパックのような厚紙製の封筒で届きました。本はプチプチで包まれてます。 

  

f:id:Kaleva:20210120014138j:plain

 

ちょっとだけ注意

ごく普通のショッピングサイトなので購入手続きは手間取りませんが

Hontoではタイトルを検索すると電子書籍版、紙の本版で同じものが2つ出てくることがあります。

Hontoでは検索結果に電子書籍、紙の本の両方が表示されることも

欲しいものと逆のものを間違えてカートに入れてしまわないように注意しましょう。

 

まとめ

Hontoで海外発送で書籍を購入すると実際にどのくらい配達日数、送料がかかるかを検証しました。

海外在住者でECサイトを使って日本から本を買ってみたい人の参考になればと思います。