デジノマ

フィンランドで移住生活をしながらエンジニア転職を目指すブログ、北欧カフェ、役立ちそうなこと、Youtubeに上げた動画、面白いデバイスについて紹介

MSI GF65 | 買って良かった点と不満な点 レビュー | ゲーミングノート

MSI GF65 | 買って良かった点と不満な点 レビュー

 

MSI GF65 Thin | スペック

購入したMSI GF65 Thin のスペックはこちら

CPU 2.4 GHz Intel Core i5-9300H Quad-Core
OS Windows 10 Home (64-Bit)
ディスプレイ 15.6" 1920 x 1080 144 Hz IPS Display
チップセット Intel® HM370
グラフィック NVIDIA® GeForce® GTX 1660 Ti with 6GB GDDR6
メモリ 8GB DDR4
ストレージ 512 GB M.2 NVMe PCIe
ウェブカメラ 720p
ネットワーク GbE LAN / Wi-Fi 802.11ac / Bluetooth v5
オーディオ 1/8" / 3.5 mm Headphone In/Out
入出力ポート 2×USB Type-A, 2×USB Type-C, 1×HDMI, 1×RJ45
バッテリー 51 Wh
サイズ 358.9 x 253.75 x 21.59 mm
重量 1.86kg

 以上の構成のものをフィンランドの大手家電量販店で900ユーロ(115,000円程)で購入しました。

 

日本国内で購入可能な同シリーズの商品(上位モデル)↓


【RTX2060搭載・薄型・軽量】MSIゲーミングノートPC GF65 1.86Kg i7 RTX2060/15.6FHD/144Hz/16GB/512GB/GF65-10SER-257JP

 

 

良かった点

拡張性

M.2 SSDスロットとメモリスロットに1つずつ空きがあります。

買ってすぐにメモリを8GBから16GBへ増設しました。

 

裏蓋を外す際PC裏面の「FACTORY SEAL」ってのに穴を開けたのでおそらくメーカー保証対象外になります。それなりにリスクはあります。

また筆者が増設作業をした際はPCの電源が一時入らなくなりめっちゃ焦りました。

 

ストレージ

ストレージも増設できますがそもそもSSDの容量が512GBあるのでノートPCとしては満足しています。

ハードにゲームをやるなら足りなくなる可能性もありますが、足りなくなった時点でSSDを増設してもいいかなと思っています。

 

ゲーム(Apex)ができる 

Apex Legends中程度のグラフィック設定でも60fps出ます。試してないけどゲーム実況配信は流石にキツイかもしれません。

 

しばらくはApexより高負荷のゲームに手を出す予定もないし、

個人的にグラフィックは常に最低設定なので満足してます。

 

 

ディスプレイ

ノート型なので小さめではありますが、144Hzと高リフレッシュレートに対応しているので動きの多いゲームも問題ありません。

横でも見やすいディスプレイ

正面以外の角度からでも見やすく視野角に不満を持ったことはありません。

 

軽い

帰国など飛行機で持ち運ぶ機会も多いので2kg以上の重さだと移動が少し億劫になります。

ゲーミングノートってかなり重いのかと予想していたので、1.86kgという重量は少し嬉しいです。

メイン機として使っていたMacbook Pro Retina 2013 Late 13が1.57kgなので、さほど重く感じません。

 

不満な点 

キーボードがフィンランド語配列 

製品としての評価では全くないのですが、購入した筐体のキーボードがフィンランド語配列でキツイです。

フィンランドの大手家電量販店のオンラインショップで購入する際、製品ページでキーボード配列についての情報が見つからず、

「何も書いてないってことは英語配列なのかな?」
と考えてポチッと購入したらフィンランド語配列でした。 

フィンランド語配列のキーボード

フィンランドだとゲームもフィンランド語にローカライズされてないことが多いので(そのため英語でゲームをプレイすることで子供の英語力が上がる)、ノートPCのキーボード配列も英語配列のままという可能性に期待したのですがしっかりローカライズされてました。

 

幸い据え置き機としてキーボード(Happy Hacking Keyboard)を接続して使っているので普段とくに気になることはありません。

 

タッチパッド

タッチパッドの物理キーがないのでドラッグアンドドロップやテキストの選択がやりづらいです。

こちらもマウス使うことが多いので深刻な問題では無いです。

 

そもそもタッチパッドをほとんど使わないので筆者が快適な操作方法を知らないだけかもしれません。

 

SDスロット

 あったら最高だったなという程度です。

 

 

よくわからないもの 

以下は筆者の経験不足や用途故にどの程度の質なのか不明なものです。

静音性

ゲームプレイ中はさすがにある程度はうるさいです。

低負荷時は軽く「フォー」って音はしてます。

Macbookは低負荷時にほぼ無音だったので気になるっちゃ気になりますが

Macbookの静音性が凄いだけで普通はこんなものかなあ」なんて思ってます。

 

バッテリー持ち

 常時ACアダプターを繋ぎっぱなしで使用しているので分かりません。

 

まとめ

不満な点はありますがキーボードについてはフィンランド在住という特殊な状況が原因ですし、タッチパッドやSDカードスロットに関してはさほど気にしていません。

むしろ7年ぶりのメイン機買い替えでアプリの立ち上がりの速さに感動しています。

ゲームもできて帰国時にも持ち帰れるので最高です。

 

otokosuomi.hatenablog.com

お題「#買って良かった2020